リチャード 読書好き好き!

ブロガーリチャードの読書記録です。

脳のバグらせ方 脳がわかれば恋は作れる 世良サトシ

脳のバグらせ方 世良サトシ 脳のバグらせ方 脳がわかれば恋は作れる 作者:世良 サトシ KADOKAWA Amazon この本はクラハで出会いました。 クラハで世良サトシさんが脳の認知機能について語られてました。 これをうまく利用すると欲しい人間関係が手に入り、な…

【読書メモ】すべてがfになる THE PERFECT INSIDER 森博嗣

すべてがfになる 森博嗣 すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&Mシリーズ (講談社文庫) 作者:森博嗣 講談社 Amazon SFであり推理小説である。 アニメにもなったしドラマにもなった作品なんですね。 1996年に書かれた作品でありながらヴァーチャルリア…

【読書メモ】再婚日記 山本文雄

再婚日記 山本文雄 再婚生活 私のうつ闘病日記 (角川文庫) 作者:山本 文緒 発売日: 2012/10/01 メディア: Kindle版 小説家、山本文雄さんの日記エッセイ。 執筆中鬱病を患っており、鬱病闘病記のつくりになっている。 山本さんのベースの性格なのか病気のせ…

【読書メモ】南米でオーパーツ探している場合かよ!!さくら剛

南米でオーパーツ探してる場合かよ!さくら剛 南米でオーパーツ探してる場合かよ!! 作者:さくら剛 発売日: 2010/08/04 メディア: 地図 今回も爆笑でしたね。 アカンバロ恐竜土偶。 古代人が恐竜と共存していた証拠とされていたが真相は本当にそうなの???…

【読書】武田双雲の「なんか困っとると?」武田双雲

武田双雲の「なんか困っとると?」 武田双雲の「なんか困っとると?」 悩みの解き方20 (impress QuickBooks) 作者:武田双雲 発売日: 2013/09/26 メディア: Kindle版 武田双雲さんのお悩み解決本。 進路、家庭、仕事、病気、など。 双雲先生のアドバイス、…

【読書メモ】最終便に間に合えば 林真理子

最終便に間に合えば 林真理子 最終便に間に合えば (文春文庫) 作者:林 真理子 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 林真理子の直木賞受賞作らしい。 KindleUnlimitedで読めるので読んでみました。 世はバブル。そんな時代の空気を反映してて面白かった。 …

【読書メモ】ブッダが教える愉快な生き方 藤田一照

ブッダが教える愉快な生き方 ブッダが教える愉快な生き方 NHK出版 学びのきほん 作者:藤田一照 発売日: 2019/06/28 メディア: Kindle版 ブッダがどのような過程で悟りの境地にいきついたかという仏典の説明的な部分を前半で語り、後半は、それでは我々はどの…

【読書メモ】世界のニュースなんてテレビだけでわかるかボケ!さくら剛

世界のニュースなんてテレビだけでわかるかボケ!さくら剛 世界のニュースなんてテレビだけでわかるか!ボケ!! 作者:さくら剛 発売日: 2016/09/28 メディア: Kindle版 今回も比喩芸で笑わせてくれます。 それでいて為になる。 2015年の本なので、取り上げ…

【読書メモ】相対化する知性

相対化する知性 相対化する知性---人工知能が世界の見方をどう変えるのか 作者:西山 圭太,松尾 豊,小林 慶一郎 発売日: 2020/07/02 メディア: Kindle版 めちゃくちゃ難しかった。 読んでて理解できないところばかりでした。 人工知能を開発している人は、人…

【読書メモ】絶望の国の幸福な若者たち 古市憲寿

絶望の国の幸福な若者たち 古市憲寿 絶望の国の幸福な若者たち (講談社+α文庫) 作者:古市憲寿 発売日: 2015/11/06 メディア: Kindle版 古市君による若者論。 クラブハウスでの語りで古市君が大好きになった。 そして、この本は本業社会学者として流石本職だ…

【読書メモ】肉食の思想 鯖田豊之

肉食の思想 鯖田豊之 肉食の思想―ヨーロッパ精神の再発見 (中公新書 (92)) 作者:鯖田 豊之 発売日: 1966/01/01 メディア: 新書 ヨーロッパ文化、ヨーロッパ文化を継ぐアメリカ文化を、肉食という視点から考察してゆく試み。 勿論、考察に過ぎないし、その説…

【読書メモ】勝間式ネオ・ライフハック100 勝間和代

勝間式ネオ・ライフハック100 圧倒的に自由で快適な未来が手に入る! 勝間式ネオ・ライフハック100 作者:勝間 和代 発売日: 2020/07/29 メディア: 単行本 ここ数年、リチャードは勝間和代さんの大ファンです。 勝間さんの本めっちゃいいです。 しかも今回の本…

【読書メモ】怒羅権と私 汪楠

怒羅権と私 怒羅権と私 創設期メンバーの怒りと悲しみの半生 発売日: 2021/01/27 メディア: Kindle版 これは存在そのものに陰陽ある本だと思う。 陰の部分は自らの犯罪経験を書籍にして販売している点。 犯罪被害者にとってはこの事実だけで心が傷つけられる…

【読書メモ】平成くん、さようなら 古市 憲寿

平成くんさようなら 古市 憲寿 平成くん、さようなら 作者:憲寿, 古市 発売日: 2018/11/09 メディア: 単行本 クラブハウスで、古市君が絡むトークルームは大体面白くなる。 トークルーム内で、平成くんさようならは凄く良いと絶賛されていた(宣伝の為かもし…

【読書メモ】おしゃれかるた 野宮真貴

おしゃれかるた 野宮真貴 おしゃれかるた (幻冬舎plus+) 作者:野宮真貴 発売日: 2018/10/26 メディア: Kindle版 リチャードは高校生から大学生の頃、Pizzicato five が大好きでした。 当然野宮さんも好き。 そんな野宮さんのオシャレエッセイ。 読んでいて…

【読書メモ】嫌な事全部やめても生きられる プロ奢らレイヤー

嫌な事全部やめても生きられる プロ奢らレイヤー 嫌なこと、全部やめても生きられる 作者:プロ奢ラレヤー 発売日: 2019/12/21 メディア: Kindle版 Twitterを追いかけてたら本を読むほどでもないかなとおもったが、結構いい事書いてあった。 ピンと来たのは以…

【読書メモ】カミの人類学 岩田 慶治

カミの人類学 岩田 慶治 カミの人類学 不思議の場所をめぐって (講談社文庫) 作者:岩田慶治 発売日: 2019/07/05 メディア: Kindle版 人類学のフィールドワークを通して、カミを考える本。 タイやラオスの少数民族の家に住み込んだりして、そこの地で信仰され…

【読書メモ】パラレル 長嶋 有

パラレル 長嶋有 パラレル (文春文庫) 作者:長嶋 有 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 男も女も、突き詰めると、お互いのエゴを押し付け合って生きているよな。 そんな感想が漏れてしまう。 離婚しても、頻繁に連絡をしてくる元妻。 妻の不倫が原因で…

【読書メモ】夜の虹 森村誠一

夜の虹 森村誠一 夜の虹 (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/11/08 メディア: Kindle版 森村誠一はもうやめよう思っていたが、長編であるこちらがKindleUnlimitedだったので読んでみた。 結論から言うと自分は短編の方が好きですね。 長編は粗があると…

【読書メモ】論理的思考と交渉のスキル 高杉 尚考

論理的思考と交渉のスキル 高杉 尚考 論理的思考と交渉のスキル (光文社新書) 作者:高杉 尚孝 発売日: 2014/03/14 メディア: Kindle版 ロジカルシンキング本。 やはり、コンサル会社出身の方が書かれた本です。 こういう合理的な考え方が身につくと本当にい…

【読書メモ】完全犯罪の座標 森村誠一

完全犯罪の座標 森村誠一 完全犯罪の座標 傑作短編集(七) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/11/29 メディア: Kindle版 ここ最近はまっていた森村誠一短編小説シリーズ、今巻で最終巻です。 今巻の中で一番面白かったのは「盗めなかった“切り札”」…

【読書メモ】影の分岐 森村誠一

影の分岐 森村誠一 影の分岐 傑作短編集(六) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/12/06 メディア: Kindle版 この森村誠一 傑作短編集シリーズはほんとにおもしろい。 さっとよめるし、起承転結がしっかりしているし、驚く仕掛けで読者を楽しませる。…

【読書メモ】終身不能囚 森村誠一

終身不能囚 森村誠一 終身不能囚 傑作短編集(五) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/11/08 メディア: Kindle版 相変らず緻密に組み立てられた短編小説。 巻頭の「紺碧からの音信」は森村さんが親交があったと言われる大藪春彦風。 細部にわたる戦闘…

【読書メモ】魔少年 傑作短編集(三) 森村誠一

魔少年 森村誠一 魔少年 傑作短編集(三) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/11/08 メディア: Kindle版 短編6話収録。 緻密なトリックとオチはこの巻でも展開される。 悪魔のような恐ろしい少年のサスペンス、魔少年。そこから完全犯罪がつきくずさ…

【読書メモ】裂けた風雪 森村誠一

裂けた風雪 森村誠一 裂けた風雪 傑作短編集(一) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/10/11 メディア: Kindle版 森村誠一 短編集 3冊目。 一番普通っぽい内容でした。 凝った仕掛けはなく、普通の推理小説風ですね。 今回も、殺意の接点でプラトニッ…

【読書メモ】大阪的「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた 井上章一

大阪的「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた 大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた (幻冬舎新書) 作者:井上 章一 発売日: 2018/11/30 メディア: 新書 前半は実に面白い! 典型的なとか、アイデンティティはとか、そういう枠が読んでて…

【読書メモ】空洞の怨恨 森村誠一

空洞の怨恨 森村誠一 空洞の怨恨 傑作短編集(四) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/11/08 メディア: Kindle版 短編6話収録。 森村誠一さんの小説は前回読んだ姦の毒で知りました。 これが凄くおもしろかったので、続いてこちらも読みました。 book…

【読書メモ】(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。さくら剛

(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。 作者:さくら剛 発売日: 2019/01/25 メディア: Kindle版 さくら剛さん、旅行記以外にもこんな本を書いているんですね。 とにかくこの人の文章は軽快で面白…

【読書メモ】姦の毒 森村誠一

姦の毒 傑作短編集(二) (講談社文庫) 作者:森村誠一 発売日: 2019/11/01 メディア: Kindle版 森村誠一の小説を読んだのは初めてでした。 夜中に寝たいのに眠れない夜があり、そういう時は小説を読んでいると眠りにつけるので、Kindle Unlimitedで読める短…

【読書メモ】坂の上の雲(1) 司馬遼太郎

坂の上の雲(一) (文春文庫) 作者:司馬遼太郎 発売日: 2016/01/01 メディア: Kindle版 何年か前、テレビドラマにもなった話題の書。 KindleUnlimitedになっていたので読んでみた。 明治維新後に、日本がどのように軍隊を創設して強化していったのかが伺い知…