リチャード 読書好き好き!

ブロガーリチャードの読書記録です。

哲学

【読書メモ】宮台真司 愛のキャラバン

宮台真司 愛のキャラバン 宮台真司・愛のキャラバン――恋愛砂漠を生き延びるための、たったひとつの方法 作者:宮台 真司,鈴木 陽司,高石 宏輔,公家 シンジ にどね研究所 Amazon 宮台さんの本は初めて読みました。 本書はナンパを通して男女の性愛、少年から青…

【読書メモ】自動車の社会的費用 宇沢弘文

自動車の社会的費用 宇沢弘文 自動車の社会的費用 (岩波新書 青版 B-47) 作者:宇沢 弘文 岩波書店 Amazon 後半から内容がとても難しくて全然ページが進まず。 残念ながら途中挫折することになった、、、 もうちょい読書力が上がったら読んでみよう。 こちら…

【読書メモ】すべてはモテるためである 二村ヒトシ

すべてはモテるためである 二村ヒトシ すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂) 作者:二村ヒトシ イースト・プレス Amazon 20年以上前に出版されたロングセラー。 確かに学生時代にヴィレッジヴァンガードあたりでよく見かけた。 当時はモテたいと言う思い…

【読書メモ】丁寧道 武田双雲

丁寧道 武田双雲 丁寧道 ストレスから自由になれる最高メソッド 作者:武田双雲 祥伝社 Amazon クラブハウスで書道家 武田双雲先生のことを知ってから先生のファンです。 本書は武田双雲先生の最新刊。 日々を丁寧に過ごすことにより悩みやストレスから解放さ…

【読書メモ】認知バイアス辞典

認知バイアス辞典 情報を正しく選択するための認知バイアス事典 作者:情報文化研究所 フォレスト出版 Amazon 人間が生きて、生き残り、生き抜く為に、発達してきた様々な特性。 それは、心理的プログラムとして現代人にも生きて機能している。 そういう、つ…

【読書メモ】「運がいい人」になるための小さな習慣 サチン・チョードリー

「運がいい人」になるための小さな習慣 サチン・チョードリー 「運がいい人」になるための小さな習慣 世界の成功者が実践するたった1分のルール 作者:サチン・チョードリー アスコム Amazon 在日インド人のサチン・チョードリーさんの著書。 目新しい意見と…

【読書メモ】「非モテ」からはじめる男性学 西井 開

「非モテ」からはじめる男性学 西井 開 「非モテ」からはじめる男性学 (集英社新書) 作者:西井開 集英社 Amazon 人間科学研究の著者が主催する非モテ研究会、通称、非モテ研。 非モテ男性が集まり互いの非モテ体験を共有し、参加者の自分との類似体験から非…

【読書メモ】無理ゲー社会 橘 玲

無理ゲー社会 橘玲 無理ゲー社会(小学館新書) 作者:橘玲 小学館 Amazon 橘 玲さんの最新刊の新書。 他の著書とも重複点も多いが末章は面白かった。 資本主義社会と言うのは恵まれている人がどんどん恵まれて行く。 それは福利の計算で説明されている。 お…

【読書メモ】大家さんと僕 矢部太郎

大家さんと僕 矢部太郎 大家さんと僕 作者:矢部太郎 新潮社 Amazon カラテカ矢部さんの話題作。 画まで矢部さんが出かけているとは知らずに読んでいた。 ちびまる子ちゃんみたいなほのぼのタッチ。 裕福な生まれと育ちの大家さんとの交流を描く。 令和におい…

【読書メモ】生きてるだけで疲労困憊 rei

生きてるだけで疲労困憊 rei 生きてるだけで、疲労困憊。【電子特典付き】 作者:rei KADOKAWA Amazon 発達障害着いたらreiさんの初の書き下ろし書籍化。 生きづらさを感じているすべての人が読みたい良書。 前半はreiさんの半生が綴られている。 世の中は弱…

【読書メモ】すべてがfになる THE PERFECT INSIDER 森博嗣

すべてがfになる 森博嗣 すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&Mシリーズ (講談社文庫) 作者:森博嗣 講談社 Amazon SFであり推理小説である。 アニメにもなったしドラマにもなった作品なんですね。 1996年に書かれた作品でありながらヴァーチャルリア…

【読書】武田双雲の「なんか困っとると?」武田双雲

武田双雲の「なんか困っとると?」 武田双雲の「なんか困っとると?」 悩みの解き方20 (impress QuickBooks) 作者:武田双雲 発売日: 2013/09/26 メディア: Kindle版 武田双雲さんのお悩み解決本。 進路、家庭、仕事、病気、など。 双雲先生のアドバイス、…

【読書メモ】ブッダが教える愉快な生き方 藤田一照

ブッダが教える愉快な生き方 ブッダが教える愉快な生き方 NHK出版 学びのきほん 作者:藤田一照 発売日: 2019/06/28 メディア: Kindle版 ブッダがどのような過程で悟りの境地にいきついたかという仏典の説明的な部分を前半で語り、後半は、それでは我々はどの…

【読書メモ】相対化する知性

相対化する知性 相対化する知性---人工知能が世界の見方をどう変えるのか 作者:西山 圭太,松尾 豊,小林 慶一郎 発売日: 2020/07/02 メディア: Kindle版 めちゃくちゃ難しかった。 読んでて理解できないところばかりでした。 人工知能を開発している人は、人…